本文へスキップ

TEL. 0823-22-5511(代表)

〒737-8554 広島県呉市幸町8−1

実習支援SERVICE&PRODUCTS




「防火訓練」

艦内において、火災が発生した場合を想定して本番さながらの訓練が行われています。
火災が発生した時は、艦内の照明は消灯し恐怖との戦いになります。
しかし、何度も実習を繰り返すことにより冷静沈着な消火作業が可能となります。
日々、訓練に明け暮れていますが安全第一に努めております





『防水訓練』

甲板に穴が空いてしまった場合、浸水を防ぐための訓練です。時間との戦いであり、とても精密な作業が求められます。



『応急操舵訓練』
舵が壊れてしまい、艦橋の指示により艦の面舵、取り舵を手動により行う訓練です。人力ポンプは体力、チームワークが求められます。
       



『洋上補給と『洋上移送』
補給艦から練習艦へ燃料や水、人の移動、食料等を移動させる訓練です。
これにより、補給物資が少なくなっても港に入ることなく洋上で補給することが可能となり長期の行動も問題ありません。
 しかし、この作業には危険が多く、乗員1人1人ののプロフェッショナルが求められます。
実習も危険が伴うため真剣そのものです。



『艦上体育』

国民の皆様が思われている通り、自衛官には強靭な体力が求められます。災害等の不測の事態に備え、常日頃から体力練成を行っています。今日も爽やかに筋トレ。連日の厳しい訓練も一汗流せば、明るい笑顔へ変わります。




『美味しい食事』
調理員が腕をふるって、乗員、実習員のために料理を作っています。
 特に、海軍時代から伝統とされている『カレーライス』は各艦ごとに味が違い、呉市も観光の一部として海上自衛隊の『カレーライス』も取り入れている程です。訓練の締めくくりの食事は一段と力が入り、調理員も満面の笑顔です。

○○○○○○○○イメージ


















「訓練射撃、発射」

射撃訓練にはチームワークが必要とされます。
各部署は、それぞれの配置において自己の業務を完遂することにより射撃が可能となります。




『楽しかった実習』
乗員たちの、細かな指導と情熱により、実習員たちは満面の笑顔です。訓練の実習だけではなく、思い出も沢山作り、今後の勤務の糧になるよう祈念しています。

































バナースペース

第1練習隊 司令部

〒737-8554
広島県呉市幸町8−1

TEL 0823-22-5511(代表)