統合幕僚監部について

統合幕僚長-着任のご挨拶

                

統合幕僚長

統合幕僚長

この度、4月1日付で第6代統合幕僚長を拝命致しました、山崎陸将です。

我が国を取り巻く安全保障環境は、極めて速いスピードで変化しており、国際社会のパワーバランスの変化は加速化・複雑化し、既存の秩序をめぐる不確実性は増大しております。

昨年12月に策定された新たな「防衛計画の大綱」では、これまで構築してきた「統合機動防衛力」を更に深化させ「宇宙・サイバー・電磁波といった新たな領域」を含むすべての領域の能力を融合させた「多次元統合防衛力」を構築することとされました。

このような変革の時代に、自衛隊の運用を司るとともに防衛大臣を直接補佐する統合幕僚長を拝命し、その重責に身の引き締まる思いであります。

いかなる事態にも即応し任務を完遂できるよう、統合運用体制の実効性をより向上し、国民の皆様に信頼される、より精強な自衛隊を目指し、全身全霊で職務に取り組む所存です。

引き続き、皆様からの自衛隊に対するご理解・ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。

 
  • 平成三十一年 四月一日
  • 統合幕僚長 陸将 山崎 幸二 

▲ページトップへ