統合幕僚監部について

統合幕僚長 陸将 山崎 幸二(やまざき こうじ)

陸将 山崎 幸二

陸将 山崎 幸二

プロフィール

  • 昭和36年1月16日生(山梨県出身)
  • 防衛大学校(27期・昭和58年卒)

経 歴


昭和58年3月
陸上自衛隊入隊
平成15年 8月
陸上幕僚監部人事部 補任課人事1班長
平成18年 8月
陸上自衛隊研究本部
平成18年12月
陸上幕僚監部装備部装備計画課長
平成20年8月
第4施設団長
平成22年 6月
西部方面総監部幕僚副長
平成24年 7月
陸上幕僚監部人事部長
平成26年8月
第9師団長
平成27年 3月
統合幕僚監部統合幕僚副長
平成28年 3月
北部方面総監
平成29年 8月
陸上幕僚長
平成31年4月
現 職

統合幕僚長の職務


 統合幕僚長の職務には以下のようなものがあります。

  1. 防衛大臣の指揮監督を受け、統合幕僚監部の所掌事務に係る陸上自衛隊、海上自衛隊または航空自衛隊の隊務及び統合幕僚監部の隊員の服務を監督する。(自衛隊法第9条第1項)
  2. 統合幕僚監部の所掌事務に係る陸上自衛隊、海上自衛隊または航空自衛隊の隊務に関し、最高の専門的助言者として防衛大臣を補佐する。(自衛隊法第9条第2項)
  3. 統合幕僚監部の所掌事務に係る陸上自衛隊、海上自衛隊または航空自衛隊の隊務に関し、部隊等に対する防衛大臣の命令を執行する。(自衛隊法第9条第3項)
  4. 防衛大臣の指揮監督を受け、統合幕僚監部の事務を掌理する。(防衛省設置法第21条第3項)