活動情報

平成25年度日米共同統合防災訓練

 

実施日

平成26年2月7日(金)

訓練の目的

 南海トラフ地震発生時における自衛隊の活動(主に指揮所活動)を演練して、平成25年度自衛隊統合防災訓練における成果を踏まえ、平成25年12月25日に策定した「自衛隊南海トラフ地震対処計画」に基づき、実動における実効性を検証するとともに、自衛隊と在日米軍等との連携要領の確立並びに震災対処能力の維持・向上を図るもの。

統裁官

 統合幕僚長 : 空 将  岩 﨑  茂

訓練項目

〇 海上捜索・救難、患者搬送等訓練

〇 孤立地域への物資等輸送訓練

報道発表資料

▲ページトップへ

平成25年度日米共同統合防災訓練の様子

護衛艦「ひゅうが」での応急医療活動等

艦内へ運び込まれた傷病者

艦内での応急医療活動

応急医療活動を施した患者の搬送

被災者の海上救助訓練

高知駐屯地での活動

給油するCH-47と飛来したUH-1

輸送活動をする陸自CH-47への給油

防衛副大臣らの搭乗に待機するCH-47

「ひゅうが」に向け離陸する空自CH-47

▲ページトップへ