活動情報

平成25年度 広域医療搬送訓練

実施時期

平成25年8月31日(土)

平成25年度 広域医療搬送訓練の目的

南海トラフ巨大地震を想定し、愛知県、三重県及び和歌山県を被災地とした内閣府が計画する広域医療搬送訓練に参加して、災害派遣時の各種行動及び関係機関との連携要領を演練する。

主要演練事項

  • 長距離患者搬送を含む広域医療搬送に係る空輸及び関係機関との連携
  • 広域搬送拠点臨時医療施設:SCU(Staging Care Unit)及び被災地外広域搬送拠点での運営等支援
  • 野外手術システムを搭載した艦艇を洋上医療拠点として活用する実証訓練の支援

報道発表資料

平成25年度広域医療搬送訓練の様子

輸送艦「しもきた」での医療モジュール搭載船実証訓練

ドクターヘリで傷病者を「しもきた」に搬送

艦内への移送

自衛官に引き渡され

昇降機で艦内へ

野外手術システムの設置状況

傷病者の受け入れ状況

野外手術システムでの治療の様子

▲ページトップへ