活動情報

豪州主催拡散に対する安全保障構想(PSI)海上阻止訓練「パシフィック・プロテクター17」

 

集合記念写真

パシフィック・プロテクター17

  1. 目 的
     豪州主催PSI海上阻止訓練に参加し、大量破壊兵器等の拡散阻止に係る活動要領を参加国とともに演練することにより、自衛隊の技量向上及び関係国との相互理解を図る。※PSI(Proliferation Security Initiative)
  2. 期 間
     平成29年9月6日(水)から9月9日(土)
  3. 実施場所
     オーストラリア連邦(ケアンズ及び周辺海空域)
  4. 訓練参加国(日本以外)
     シンガポール、アメリカ、オーストラリア、韓国、ニュージーランド他
  5. 訓練参加部隊
    1. 机上訓練 人員 1名(統合幕僚監部)
    2. 実動訓練 固定翼哨戒機「P-3C」 1機 人員 約20名(第5航空群)
  6. 防衛省・自衛隊が参加する訓練
    1. 机上訓練 大量破壊兵器等の拡散阻止に係る調整要領等
    2. 実動訓練 容疑船舶の捜索、追尾及び情報共有に係る連携要領等
          
  7. 主要訓練内容
     防衛省・自衛隊のほかに、外務省、警察庁、財務省・税関及び海上保安庁が職員を派遣

パシフィック・プロテクター17の様子


▲ページトップへ