活動情報

パシフィック・パートナーシップ2018


ヤップ(ミクロネシア)での活動

活動場所及び期間

 ヤップ(ミクロネシア): 3月20日~4月2日

活動内容

 医療活動及び文化交流

目 的

 パシフィック・パートナーシップ2018におけるミクロネシア(ヤップ)での活動に参加し、関係国との間の相互理解及び協力の促進を図るとともに、自衛隊の国際平和協力活動に係る医療に関する技量の向上を図る。

派遣部隊等

 自衛隊医療要員 4名 及び 調整要員 1名



パラオの活動

活動場所及び期間

 コロール(パラオ): 4月3日~4月16日

活動内容

 医療活動及び文化交流

目 的

 パシフィック・パートナーシップ2018におけるパラオでの活動に参加し、関係国との間の相互理解及び協力の促進を図るとともに、自衛隊の国際平和協力活動に係る医療に関する技量の向上を図る。

派遣部隊等

 自衛隊医療要員 4名 及び 調整要員 1名

トリンコマリー(スリランカ)の活動

活動場所及び期間

 トリンコマリー(スリランカ): 4月25日~5月9日

活動内容

 医療活動及び文化交流

目 的

 パシフィック・パートナーシップ2018におけるスリランカ(トリンコマリー)での活動に参加し、関係国との間の相互理解及び協力の促進並びに民間団体との連携を図るとともに、自衛隊の国際平和協力活動に係る医療に関する技量の向上を図る。

派遣部隊等

 自衛隊医療要員 約20名 及び 調整要員 約5名

民間団体からの参加

 NGO: 約10名

ニャチャン及びカムラン(ベトナム)の活動

活動場所及び期間

 ニャチャン及びカムラン(ベトナム): 5月17日~6月2日

活動内容

 医療活動、文化交流及び捜索救助に係る訓練

目 的

 パシフィック・パートナーシップ2018におけるベトナム(ニャチャン及びカムラン)での活動に参加し、関係国との間の相互理解及び協力の促進を図るとともに、自衛隊の国際平和協力活動に係る医療に関する技量の向上を図る。

派遣部隊等

 自衛隊医療要員 約15名 及び 調整要員 約5名

 艦 艇:輸送艦「おおすみ」

 指揮官:第1輸送隊司令 1等海佐 小林 知典(こばやし とものり)

 人 員:約190名

パシフィック・パートナーシップ2018 活動の様子 (下の写真をクリックすると活動の様子をご覧になれます。)

  • ヤップ(ミクロネシア)での活動 ヤップ(ミクロネシア)での活動
  • コロール(パラオ)での活動 パラオでの活動
  • トリンコマリー(スリランカ)での活動 トリンコマリー(スリランカ)での活動
  • ニャチャン及びカムラン(ベトナム)での活動 ニャチャン及びカムラン(ベトナム)での活動

▲ページトップへ