2022年度 防衛省総合職技術系(施設系)夏季ワークショップ

 自衛隊等の安定的な運用には戦闘機や戦車といった装備品だけでなく、飛行場、港湾、演習場、駐屯地といった「防衛施設」が必要です。施設系技官(※)は防衛施設の整備やそれらに関する政策の企画・立案を技術的な知見を活かして行っています。
 施設系ワークショップは、第1部では、地方防衛局での業務に近い防衛施設の建設に関連する設計演習を、第2部では、防衛施設の未来のあるべき姿を議論するなかで、防衛施設政策の企画立案を行う本省の業務に触れて頂きます。
 必要な知識・情報はすべてワークショップ内でお伝えしますので、防衛省に関する事前知識がなくても心配はありません。
 ワークショップを通じて、平和という究極のインフラを整備し、我が国の平和と独立を守る私たちの仕事を体験してみませんか。

※ 施設系技官とは、防衛施設に関する政策の企画・立案や整備にかかる実務を行う技術系職員です。工学区分から幅広く採用を行っています。

1.対象者
大学・大学院の学生(日本国籍を有する者に限る)

2.実施期間
1部 2022年8月22日(月) ~ 8月24日(水) (3日間)
2部 2022年8月25日(木) ~ 8月26日(金) (2日間)
(各日10:00~17:30頃の予定) ※時間は調整中であり、今後変更となる可能性があります。
第1部、第2部共に受講いただくことをお勧めします。

3.実施内容
1部:「防衛施設整備の現場  :飛行場施設の設計」
2部:「防衛施設整備の施策検討:防衛施設の未来」
 参加者の声や実習内容の細部はチラシをご覧ください。

4.会場
オンライン

5.募集人数(予定)
各部16名程度

6.応募方法
○ ワークショップへの参加をご希望される方は、防衛省マイページに必要事項を登録の上、施設系ワークショップのご予約をお願いいたします。
○ 申込みは6月1日(水)から7月15日(金)まで受け付けます。
○ マイページ上にて、参加希望タームを登録頂くと、エントリーシートの作成画面が表示されますので、7月15日までに登録してください。エントリーシートの提出まで実施頂いて申し込みが完了します。
○ 申込期間終了後、エントリーシート等による選考の上、ご連絡致します。
○ 申込締切期限後に、ワークショップへの参加を希望される方は、マイページに情報を登録の上、直接お電話にてご連絡ください。

7.問い合わせ先
防衛省大臣官房秘書課 総合職技術系(施設系)ワークショップ担当
03-3268-3111(内線:22114)

8.ワークショップ
  説明会
防衛施設設計演習ってどんなことをやるんだろう?
そもそも防衛省の施設系って何をしているんだろう?
と気になっている方へ。

施設系では、夏期ワークショップに関する個別オンライン説明会を行います。
参加を希望される方は、「お問い合わせフォーム」からご相談ください!
 ※件名に「施設系ワークショップ説明会希望」と記入の上、ご連絡をお願いします。

2022年5月26日更新