【人事院主催】霞が関特別講演

霞が関特別講演は、各府省の第一線で活躍する行政官が、自ら取り組んでいる政策課題や仕事の魅力等について、参加者の皆様に直接お話しする企画です。
最先端の政策課題に興味のある方、行政官の生の声を聞いてみたい方、日本の未来を創造したい方、ぜひご参加ください!

予約不要・服装自由です。
詳しくは人事院HP(http://www.jinji.go.jp/saiyo/event/tokubetu/tokubetukouen.html)をご確認ください。

日時
6月11日(火) 17:30~18:30
場所
東京大学本郷キャンパス
法文1号館法学部22番教室
説明者
大臣官房 広報課 
先任部員 
福井章人
テーマ
防衛省・自衛隊におけるオペレーションやインテリジェンスに関わったのち、総理官邸での勤務を経て、防衛政策の企画立案や沖縄の基地負担軽減を担当。
現在は、防衛省の広報戦略を考える18年目総合職職員が、これまでのキャリアを振り返りながら、職業として、安全保障・危機管理を選ぶことの意義を皆さんにお伝えします!