2020年防衛省技術系(施設系) 夏期ワークショップ

防衛省には、自衛隊や米軍の運用に欠かせない、飛行場、港湾、演習場、駐屯地といった「防衛施設」を整備し、また、それらに関する政策立案を任務とする「施設系技官」が存在します。

本ワークショップでは、「施設系技官」が実際に従事している業務内容に極めて近い、実践的な演習に主軸を置き、「施設系技官」の仕事に関心のある大学生・大学院生等を対象に、「施設系技官」の仕事に対する理解をより深めてもらうことを目的として、ワークショップを開催いたします。

カリキュラムには、このワークショップを効果的に実施するための各種講義や、東京近郊の自衛隊施設の現地見学が含まれており、防衛省に関する事前知識がなくても心配はありません。

ワークショップに参加して、平和という究極のインフラを整備し我が国の平和を守る防衛省の施設系技官の世界を体感してみませんか。

施設系の夏季ワークショップをオンラインにて実施いたします。東京所在の防衛省にお越しいただくことなく、ご自宅等から参加いただけます。

1.募集対象

本邦に所在する大学・大学院の学生(日本国籍を有する者に限る)

2.実施期間

① 2020年8月17日(月)~8月21日(金)
② 2020年8月24日(月)~8月28日(金)
上記①と②のうち、希望する期間を応募票に記載の上、ご応募ください。
①と②のどちらでもワークショップの演習内容に変更はありません。
オンラインにて実施いたします。オンラインで実施する場合も①、②の日程に変更はございません

3.実施内容 

講義、防衛施設設計演習
①、②とは別日程(秋以降を予定)でワークショップ参加者を対象に現場見学会を計画中。

4.実施場所 

オンラインにて実施(講義、防衛施設設計演習)

5.募集人数 

①、②各16名程度
先着順ではなく、適正な審査を経て選定させていただきます。

6.応募方法 

【参加を希望する学生の皆様へ】
応募は、応募フォームより受け付けています。

※応募開始:6月10日(水)
 一次締切:6月30日(火) まだまだ募集中!!
 最終締切:7月22日(水)8月11日(火)


応募票」(応募票記載例)に必要事項を記載の上、応募フォームから応募ください。なお、参加いただくにあたっては、大学の共済組合等で加入できる生命共済等の傷害保険及び学生賠償責任保険等の賠償責任保険にご加入いただいた上、それら保険への加入が証明できる書類と誓約書をご提出いただく予定です。

7.待遇等 

交通費を含め、本ワークショップに係る給与・手当等は一切支給されません。本ワークショップの必要経費(交通費、滞在費、食事代、保険料等)については、原則として参加者本人が負担することとします。ワークショップ期間中に関連施設の見学等を行う場合がありますが、その場合の必要経費についても参加者本人が負担することとします。

8.保険 

※オンラインでの実施に変更いたしましたので、保険への加入は不要です。
後日、現地見学会を実施する場合には、保険の加入について別途対象者に連絡させていただきます。

9.問合せ先

〒162-8801
東京都新宿区市谷本村町5-1
防衛省大臣官房秘書課  担当:井口
電話:03-3268-3111(内線:22113)