採用予定機関の紹介(防衛大学校:事務区分)

将来の国防において中核となるべき人材を育成

防衛大学校の役割と特色

 防衛大学校は、将来、陸・海・空各自衛隊の幹部自衛官となるべき者を育成するために設置された教育機関で、神奈川県横須賀市に位置し、晴れた日には横浜ベイブリッジ、房総半島、富士山等を眺めることもできます。
 近年、自衛隊は任務の多様化・国際化等へ柔軟に対応し、質の高い人材の確保・育成が求められており、防衛大学校においても更なる高みを目指し、有効な教育施策を教職員一体となり検討・推進しております。

防衛大学校の業務紹介

 防衛大学校で勤務する事務官等は、学校の特性である学生教育に直結した教務事務や防衛大学校学生採用の入学試験業務、学校運営に関わる総務、人事、会計、厚生、施設管理等の様々な行政事務や学生の教養の向上促進を図った図書館事務などがあり、それぞれ一人一人が重要な学校事務を受け持ち、将来の幹部自衛官となるべき優秀な人材の育成の一翼を担っています。

職員からのメッセージ(防衛大学校)