採用予定機関の紹介(陸上自衛隊:事務区分)

国民と共にある我が国最大の防衛組織

陸上自衛隊の役割と特色

 陸上自衛隊は、「各種事態における実効的な抑止及び対処」、「アジア太平洋地域の安定化及びグローバルな安全保障環境の改善」の2つを大きな役割とし、その他に地方公共団体や関係機関からの依頼に基づき、国民と関わる様々な分野で社会に貢献する民生協力活動などを行っている防衛省内最大の組織です。
 我が国は、四面環海の中に6,852の島々からなる大地があり、その大地は四季による美しさを持ち、その大地に平和を愛する心美しい日本の人々がいます。我々陸上自衛隊は、この美しい大地と愛する人を守るため、日頃から国民の皆様と共にある自衛隊として活動しています。

陸上自衛隊の業務紹介

 陸上自衛隊には、防衛省内の事務官等の38%にあたる約7,800名が在籍しており、陸上幕僚監部をはじめ全国に所在する部隊・地方協力本部・病院・学校等において、総務、人事、厚生、会計、法務、情報処理等の事務並びに自衛隊施設の整備・管理及び陸上自衛隊に装備された武器、車両、航空機の整備等の技術といった、多種多様な業務に従事しています。近年、陸上自衛隊の任務が多様化する中で、事務官等は自衛官と共に陸上防衛力を担う重要な役割を果たしています。

職員からのメッセージ(陸上自衛隊)