出題論文課題一覧表

年度 課題
27

◇ 「個別的自衛権と集団的自衛権」及び「個別的安全保障と集団的安全保障」についてそれぞれの特徴を述べ、これらの相関について具体例を用いて述べよ。

◇ 文部科学省は現在、グローバル化に対応した教育環境づくりを進めるため、小学校における英語教育の拡充強化を計画している。小学校における英語教育の現状について知るところを述べ、今後の改革としてどのようなものが考えられるか、その改革にともなう問題点も指摘しながら、あなたの意見を論ぜよ。

28

◇ 『基盤的防衛力構想』、『動的防衛力の構築』から『統合機動防衛力の構築へ』と我が国の防衛力の役割は変化を遂げてきた。そこでこれら3つの防衛力の役割の特徴、及びその背景について、それぞれ述べよ。

◇ 「ゆとり」教育とは、「個性重視の原則」のもと、「新学力観」、「ゆとり・生きる力」を標語として1980年代末に提唱され、2000年代から2010年代初めまで実践された。ここに示されている「新しい学力観」とは、「基本・基礎習得」が重視されてきた従来の観点に対して、学習者の「関心・意欲・態度」といった動機を育むことに焦点を移したものである。 「ゆとり」教育の原案が作成された時代背景を考慮し、これまであなた自身が受けた教育の経験をもとにして、「ゆとり」教育の功罪とあなたの学力観を述べよ。

29

◇ 近年、我が国を取り巻く周辺海空域の安全保障が注目されているが、その中で防衛省が行っている「周辺海空域における安全保障の確保に向けた取組」及び「島嶼部に対する攻撃への対応」について述べよ。

◇ あなたが乗っていた観光船が外洋で嵐に遭遇して転覆し、あなたを含む乗客の5人が無人島に漂着した。この5人はそれぞれ異なった母国語しか使うことができず、通常の言語交流はできなかった。救助者がいつ到着するか全くわからない状況下で、5人全員が生存するために必要なこと、あなたが実行可能なことを、コミュニケーションのありように焦点づけて述べよ。

30

◇ 近年の中国の経済面、軍事面でのプレゼンスの拡大が地域の安全保障に及ぼす影響について述べた上で、わが国がとるべき対応について記述せよ。

◇ 「人工知能(artificial intelligence ; AI)」は、現在まで急速な進化を遂げつつある。その結果、コンピュータが多くの仕事を代行または補完し、人間は人間に しかできない仕事に専念でき、余暇の時間も拡大する可能性がある一方で、高度に発達したAIが種々の問題をもたらす懸念を表明する研究者も多い。人間社会にとっ てどのようなデメリットが生じる可能性があるか、3つ以上の論点をあげ、あなたの考えを記しなさい。

2019

◇ 近年の我が国を取り巻く安全保障環境に関し、我が国の安全保障にとって重要な影響を及ぼすと考えられる事項について3つ指摘した上で、あなたがその3つを選んだ理由について記しなさい。

◇ 資料に挙げた図1~6は、厚生労働省が2018年1月に発表した「『外国人雇用状況』の届け出状況まとめ(平成29年10月末現在)」からの引用である。これらの図から読み取れることに基づき、1)日本における外国人労働者の現状とその受け入れ上の問題点、2)外国人労働者受け入れに関する今後の留意点について以下に従って論じなさい。 1)については、現状を構成した背景的諸要因を図から抽出し、外国人労働者受け入れのメリットとデメリットそれぞれについて具体例を挙げて説明する。 2)については、1)で指摘した問題点を踏まえて、理想的な外国人労働者受け入れのあり方、将来に向けた展望を論じる。 図1~6