防衛装備庁 非常勤職員の募集

 防衛装備庁では、経済安全保障強化のため、サプライチェーンリスクの管理を促進すべく、高度専門人材の募集を行います。

募集官職・職務内容

非常勤職員(防衛装備庁装備政策部装備政策課装備情報分析官)

サプライチェーンにおける脆弱性分析要員

<職務内容>

  •  防衛関連企業(プライム及び下請企業)の脆弱性(財務リスク、買収リスク、事業譲渡・廃止リスク等)について情報収集・分析を行う。
  •  海外投資家による防衛産業への投資等についてサプライチェーン維持の観点から分析を行う。

応募資格

以下のいずれの条件を満たす者

  1. 大学卒業または同等以上の学歴を有する者
  2. 民間企業、官公庁、国際機関等において、正社員・正職員、又はそれに準ずる職務経験が令和5年4月1日現在で通算5年以上となる者

募集案内・応募書類

(1)募集案内

詳しい募集要件、処遇等はこちらをご確認下さい。

申込みは終了しました。

(2)応募書類

○以下リンクからダウロードして下さい。
 なお、(様式1)履歴書、(様式2)職務経歴書は応募時に、(様式3)小論文については、第1次選考後、防衛装備庁が指定する日にまでに提出いただきます。

申込みは終了しました。

(3)申込方法

応募書類を記入の上、令和5年1月30日(月)までに下記のアドレスに送信して下さい。
郵送による申込みは受け付けておりません。

スケジュール

受付期間 令和4年12月19日(月)~令和5年1月30日(月)
応募者多数の場合は繰り上げて締め切る場合があります。
第1次合格発表 令和5年2月上旬を予定
応募された方全員に、結果をメールで通知します。
第2次選考 順次実施(令和5年2月中旬を予定)
第1次選考合格者に、日程調整のメールを差し上げます。
最終合格発表 令和5年2月28日(火)までに連絡(予定)

お問い合わせ先

防衛装備庁長官官房人事官付採用担当 小倉・濵田
電話:03-3268-3111(内線35823)
電話受付時間:平日の10:00~18:45
Mail:[email protected]

2023年1月31日更新