防衛装備庁一般職(行政区分)相当 課長補佐級・係長級

防衛装備庁では、防衛装備行政に関する業務に強い関心を有し、共に防衛装備行政の様々な課題に立ち向かうことができる民間企業等において勤務経験を有する方を募集します。

募集官職・職務内容

【課長補佐級】

国家公務員一般職(大卒程度:行政、高卒:事務)試験に合格した者相当として採用し、下表に記載する職務を担当することが期待される課長補佐級相当職員として任用します。

職務項目 職務内容等
行政一般 防衛装備行政に関する政策の企画・立案、調査・分析、各種事業のプロジェクト管理(マネジメント)又は防衛装備品等の調達業務及び関係各所との折衝・調整、防衛省内外への説明等の業務を行う。
サプライチェーン 装備品製造等のサプライチェーンリスクの把握、分析及びその対策など防衛産業基盤の強化に関する企画・立案及び関係各所との折衝・調整、防衛省内外への説明等の業務を行う。
経済安全保障 経済安全保障に係る企画・立案及び他機関等との折衝・調整等の業務を行う。
サイバーセキュリティ サイバーセキュリティ対策の規則整備、システム監査及びリスク評価、セキュリティインシデント対処及び再発防止策の検討等の業務を行う。
特許非公開制度の審査 特許出願非公開制度の審査に係る防衛省内の審査要領の整備・管理、審査プロセスの試行、審査プロセスの検証・分析、審査の統括等の業務を行う。
防衛技術行政 先端技術等の管理強化などに係る業務の企画・立案、企業の保有する先端技術等についての情報収集・整理・分析、各種事業のプロジェクト管理(マネジメント)、国内外の関係各所との折衝・調整、防衛省内外への説明等の業務を行う。
英語を活かした防衛装備行政 英語を用いた防衛装備行政に関する政策の企画・立案、調査・分析、各種事業のプロジェクト管理(マネジメント)及び関係各所との折衝・調整、防衛省内外への説明、国際会議・海外出張等への対応等の業務を行う。
航空機や無人機の国際共同開発に係る協議等のための企画・立案、調査・分析及び諸外国を含む関係各所との調整・折衝等の業務を行う。

【係長級】

国家公務員一般職(大卒程度:行政、高卒:事務)試験に合格した者相当として採用し、下表に記載する職務を担当することが期待される係長級相当職員として任用します。

職務項目 職務内容等
行政一般 防衛装備行政に関する業務の企画・立案、情報収集・整理・調査・分析及び関係各所との調整、防衛装備品の調達、各種情報システムの運用等の業務を行う。
サプライチェーン 装備品製造等のサプライチェーンリスクの調査・分析及びその対策など防衛産業基盤の強化等の業務を行う。
対内直接投資審査 対内直接投資審査、安全保障貿易管理審査並びに当該審査に係る情報収集及び調査・分析等の業務を行う。
サイバーセキュリティ サイバーセキュリティ対策の規則整備、システム監査及びリスク評価、セキュリティインシデント対処及び再発防止策の検討等の業務を行う。

募集案内・応募書類

(1)募集案内

詳しい募集要件、処遇等はこちらをご確認下さい。

(2)応募書類

以下リンクからダウンロードして下さい。

(3)申込方法

応募書類を記入の上、令和4年11月30日(水)までに下記のアドレスに送信して下さい。
郵送による申込みは受け付けておりません。

(防衛装備庁採用担当宛て) [email protected]

スケジュール

受付期間
令和4年10月27日(木)~令和4年11月30日(水)
※ 応募者多数の場合は繰り上げて締め切る場合があります。
第1次合格発表
令和4年12月下旬予定
※ 次選考合格者の方のみに連絡します。
第2次選考
順次実施
※ 第1次選考合格者に、日程調整のメールを差し上げます。
最終合格発表
令和5年2月中旬までに連絡(予定)

お問い合わせ先

防衛装備庁長官官房人事官付採用担当 小倉・濵田
電話:03-3268-3111(内線35823)
電話受付時間:平日の10:00~18:45
Mail:[email protected]

2022年10月27日更新