防衛省版サラリーマン川柳

毎年、第一生命で実施している「サラリーマン川柳」には防衛省版があります。
防衛省・自衛隊関係者向けのものですが、ならではの「あるあるネタ」を各年度の防衛省版傑作集よりご紹介いたします。

第33回(令和元年度)

災派中 感謝の声は 栄養源

ワラビーまん

当直は 唯一無二の 休肝日

単身貴族

出会いより 志願者求めて 街に出る

単身赴任

派遣先 何度も笑顔に 助けられ

永遠の47歳(笑)

OBの 肩に見えない 階級章

欠礼注意

「明細は?」 聞かれて取り出す 戦闘服

元市ヶ谷勤務者

三十二 肝のすわった 新隊員

<自衛官募集中>

ドーランで 女性の苦労を 垣間見る

7分の5クリームパイ

ベランダの 迷彩服が 防犯に

貧乏事務官

お父さん 迎えにくるが 傘ささず

ポンコツターミネーター

飛び起きて 着がえて気がつく 日曜日

象3

また来てね ここは我が家だ 子供らよ

悲しき単身者

パレードの 「休め」の姿勢 休めない

公務員系学生

第32回(平成30年度) 

オスプレイ メスも居るのと 聞く我が子

宗石優樹

我が家には 女性指揮官 昔から

家でも幕僚

君だけと 男にささやく 広報官

計画係

迷彩服 話しかけたら 一般人

アラビアンナイト

宴会の 事前偵察 二度三度

夢想家の人

帰省して 「ヒトマルサンマル」 通じない

道産子生徒

営内を 出たいが為に 嫁欲しい

詠み人知らず

訓練中 攻撃される 虫達に

ビックリマン

えいがいしゃ 高級外車と 思う祖父

営外者

「佐」に昇任 星が減ったと 妻笑う

悲しきリーダー

顔ぶれが 職場と同じ 参観日

しも