防衛省版サラリーマン川柳

毎年、第一生命で実施している「サラリーマン川柳」には防衛省版があります。
防衛省・自衛隊関係者向けのものですが、ならではの「あるあるネタ」を各年度の防衛省版傑作集よりご紹介いたします。

第33回(令和元年度)

災派中 感謝の声は 栄養源

ワラビーまん

当直は 唯一無二の 休肝日

単身貴族

出会いより 志願者求めて 街に出る

単身赴任

派遣先 何度も笑顔に 助けられ

永遠の47歳(笑)

OBの 肩に見えない 階級章

欠礼注意

「明細は?」 聞かれて取り出す 戦闘服

元市ヶ谷勤務者

三十二 肝のすわった 新隊員

<自衛官募集中>

ドーランで 女性の苦労を 垣間見る

7分の5クリームパイ

ベランダの 迷彩服が 防犯に

貧乏事務官

お父さん 迎えにくるが 傘ささず

ポンコツターミネーター

飛び起きて 着がえて気がつく 日曜日

象3

また来てね ここは我が家だ 子供らよ

悲しき単身者

パレードの 「休め」の姿勢 休めない

公務員系学生

第32回(平成30年度) 

オスプレイ メスも居るのと 聞く我が子

宗石優樹

我が家には 女性指揮官 昔から

家でも幕僚

君だけと 男にささやく 広報官

計画係

迷彩服 話しかけたら 一般人

アラビアンナイト

宴会の 事前偵察 二度三度

夢想家の人

帰省して 「ヒトマルサンマル」 通じない

道産子生徒

営内を 出たいが為に 嫁欲しい

詠み人知らず

訓練中 攻撃される 虫達に

ビックリマン

えいがいしゃ 高級外車と 思う祖父

営外者

「佐」に昇任 星が減ったと 妻笑う

悲しきリーダー

顔ぶれが 職場と同じ 参観日

しも

第31回(平成29年度) 

副官は 奥様よりも 気を利かす

戦うお秘書さん

外線を 嫁が傍受し 内戦に

基地通WAC

僻地にも 離島も慣れた あと我が家

単身猛者

入門時 Suicaをかざし 止められる

その逆もある男

合コンで 出身聞かれ 「部内」です

四十歳独身

その電話 うかつにとったら 最後まで

現場の人

格納が 銃より厳しい スマートフォン

朝賢者

出港の ラッパとともに はしゃぐ嫁

詠み人知らず

フレックス 早く帰れば 妻女子会

石の上にも丸三年

弁当に 缶飯持たす 粋な妻

後厄先任

全国の 土産がそろう 休暇明け

虎の子

慣れたのは 引越し・アイロン 靴磨き

だよね

妻に似る 娘の口癖 いつ演習?

メーテル聖子

好きにやれ 言っていたのに やり直し

ビックフェイス

第30回(平成28年度)

「ありがとう」 災派中の 万能薬

災害派遣中

引っ越しの たびに開かずの 箱が増え

断捨離できない転勤族

頼まれて 一度やったら 担当者

悲しき担当者

合コンで 特技を聞かれ 「武装」です!

空自初級幹部

撤収と 声を掛ければ 2倍速

拡声器男

階級と 一緒に上がる わがまま度

クラッシャー戦闘員

通学路 ちいさき右手に 答礼し

守りたい人がいる

理由言え 言い訳するなと 怒られる

下っぱ

飛行機に 乗るけど いつも途中下車

空の珍兵

ドーランで 隠れるしわに 士気高揚

はなこ

敬礼を 真似る息子に 背筋伸び

WACママ

君の名は 今さら聞けない 二ヶ月目

転属幹部(初心者)

昔はな! どんだけ凄いの 過去の君

伝説の上曹

三十歳 頭部戦線 後退ス

石クズレ

第29回(平成27年度)

初めての 仕事に就いても 専門官

事務官はつらいよ

出港が 増えると良くなる 夫婦仲

言うこと機関士

報告を すればするほど 課題増え

情報マン

新装備 遠巻きに見る 古参兵

一兵卒

課業後に 取って後悔 この電話

早帰太郎

南西の 島にやたらと 精通し

女房が一番

飲み行くぞ! 昔、了解! 今、パワハラ

詠み人知らず

ダイエット! 気持ちを砕く カレーの日!

AYC

転勤も 全国旅行と 説得し

全国行脚

今どこよ 座標で送れ 妻ワック

無線通信士

出張を 見送る部下の 晴れた顔

オイリー

部下の愚痴 元をたどれば 俺の愚痴

おっさん