防衛問題セミナー情報

①ロシアによるウクライナ侵略の衝撃
②日本が直面する安全保障上の課題と防衛政策の展望

日時

令和4年9月26日(月)18:00から19:30(17:00開場)

場所

山形テルサ(山形市双葉町1-2-3)

定員

280名先着順(入場無料・事前申込不要)

プログラム

第1部 「ロシアによるウクライナ侵略の衝撃」
講 師:防衛研究所 政策研究部長 兵頭 慎治
第2部 「日本が直面する安全保障上の課題と防衛政策の展望」
講 師:三井住友海上火災保険顧問(元防衛事務次官) 黒江 哲郎

主催

東北防衛局

安全保障分野で活躍する女性たち

日時

令和4年11月5日(土)14:00~
令和4年11月27日(日)23:59までアーカイブ視聴可

開催方法

オンライン配信(事前登録制・参加無料)

プログラム

第1部 演題:「自衛隊にも必要なジェンダー視点と多様性~これまでの経験を踏まえて~」
講師:防衛研究所戦史研究センター 主任研究官 吉田 ゆかり1等空佐
第2部 演題:「軍務における多様性が、国、地域社会、そして自己を強化することへの考察」
講師:第7艦隊司令部 海上自衛隊自衛艦隊連絡官 Maria Katrina E. Ablen 少佐

視聴登録方法

下記アドレスをクリックすると申込フォームに移動します。
https://forms.gle/ZgLHa3GHf6fRtopj6

南関東防衛局ホームページからもお申込みできます。
https://www.mod.go.jp/rdb/s-kanto/

登録期間

令和4年11月26日(土)まで

主催

南関東防衛局

国際平和協力活動と自衛隊

日時

令和4年9月17日(土)14:00~16:00

開催方法

オンライン配信(事前登録制・参加無料)

プログラム

第1部 演題:「国際平和協力法30年の歩み」
講師:内閣府国際平和協力本部事務局 次長 池松 英浩
第2部 演題:「国際任務における日本隊指揮官等として考えたこと」
講師:自衛隊札幌地方協力本部長 1等陸佐 佐藤 和之

視聴登録方法

下記のURL及びポスター・チラシ掲載の二次元コードから登録をお願いします。
https://forms.gle/cU875P59y2zoELpY9

北海道防衛局ホームページからもお申込みできます。
https://www.mod.go.jp/rdb/hokkaido/seminar/index.html

登録期間

令和4年9月15日(木)まで

主催

北海道防衛局

地形で読み解く河川災害の歴史 清流と青峰のくに信濃の守り

配信期間

令和4年8月8日(月)10:00から令和4年8月31日(水)23:59まで(視聴時間:約2時間)
※終了しました。

開催方法

オンライン配信(YouTubeチャンネル「北関東防衛局防衛問題セミナー」にて配信)
※事前登録制ではありません。

プログラム

講演1 「地形で読み解く河川災害の歴史と日本人のアイデンティティー」
講師: 特定非営利活動法人 日本水フォーラム 代表理事 竹村 公太郎
講演2 「陸上自衛隊松本駐屯地の任務と災害派遣活動」
講師:第13普通科連隊副連隊長 2等陸佐 浅埜 良蔵
Q&A 回答者:特定非営利活動法人 日本水フォーラム 代表理事 竹村 公太郎
    第13普通科連隊長兼松本駐屯地司令 1等陸佐 鏡森 直樹
質問者:長野県自治体等職員

主催

北関東防衛局

離島防衛の中核 水陸機動団 -その任務と活動-

日時

令和4年7月14日(木)14:00 から8月4日(木)14:00までの間 視聴可(約90分)
※終了しました。

開催方法

オンライン配信(事前登録制・参加無料)

プログラム

第1部 演題:「離島防衛の中核 水陸機動団 -その任務と活動-」
講師:陸上自衛隊 水陸機動団 団長 梨木 信吾陸将補
第2部 「Q&A セッション」-九州防衛局企画部長から-

主催

九州防衛局

①ロシアによるウクライナ侵攻の衝撃
②日米安保体制の意義とオスプレイの役割・安全性

日時

令和4年7月27日(水)
18:00から19:30(17:00開場)
※終了しました。

場所

岩手県民会館中ホール(盛岡市内丸13-1)

チラシ

講師等(講演順)

講演
  • 防衛研究所 地域研究部米欧ロシア研究室 長谷川 雄之
  • 東北防衛局長 市川 道夫

主催

東北防衛局

アーカイブ

※このページのリンクは WARP(国立国会図書館データベース)のアーカイブに移動します。

2022年9月1日更新