「国民の自衛官」表彰式について

「国民の自衛官」表彰式は、「国民に感銘を与えた頼もしい自衛官」「やさしい自衛官」「強い自衛官」などを選出し表彰する民間では唯一の自衛官表彰制度で、平成14年度からはじまりました。

「第20回国民の自衛官」表彰式について

日程 令和4年10月13日(木)
会場 ホテルグランドヒル市ヶ谷
内容 「国民に感銘を与えた頼もしい自衛官」「やさしい自衛官」「強い自衛官」などを選出し表彰する民間では唯一の自衛官表彰制度で、平成14年に創設されました。
主催 フジサンケイグループ
主管 産経新聞社
協力 防衛省
協賛 日本防衛装備工業会
防衛懇話会
タカラベルモント
ユニオン
フソー化成
特別協賛 航空新聞社

受章者

所   属 階級・名前
【団体受章】対特殊武器衛生隊
【団体受章】西部航空警戒管制団第17警戒隊
陸上自衛隊元第8後方支援連隊第1整備大隊 元3等陸尉 濵砂 俊洋
陸上自衛隊東北方面ヘリコプター隊 2等陸曹 朝井 智信
陸上自衛隊第31普通科連隊 即応予備
2等陸曹
山田 正人
海上自衛隊護衛艦あしがら(前:護衛艦こんごう) 2等海尉 田中 克政
海上自衛隊第31航空群司令部 准海尉 賀屋 利昭
海上自衛隊潜水艦たかしお 1等海曹 今野 普雄
航空自衛隊第5航空団基地業務群 空曹長 品川 清一郎
航空自衛隊教材整備隊 防衛技官 大石 竜也

「第19回国民の自衛官」表彰式について

日程 令和3年10月5日(火)
会場 ホテルグランドヒル市ヶ谷
内容 「国民に感動する行動をした自衛官」「やさしい自衛官」「強い自衛官」などを選出し表彰する民間では唯一の自衛官表彰制度で、平成14年に創設されました。
主催 フジサンケイグループ
主管 産経新聞社
協力 防衛省
協賛 日本防衛装備工業会
防衛懇話会
タカラベルモント
ユニオン
リコルディ
特別協賛 航空新聞社

受章者

所属 階級 名前
【団体受章】
ブルーインパルス
-
陸上自衛隊第1飛行隊 3等陸佐 岡崎 正典
陸上自衛隊東部方面後方支援隊第102不発弾処理隊 2等陸尉 中森  勇
陸上自衛隊第44普通科連隊  陸曹長 添田 一義
自衛隊佐世保病院 1等海佐 田村  格
海上自衛隊徳島航空基地隊 1等海尉 米倉 壽朗
海上自衛隊横須賀警備隊 准海尉 新  仁司
航空自衛隊第5高射群整備補給隊 空曹長 内田 真一
航空自衛隊西部航空警戒管制団第19警戒隊 1等空曹 小宮 勇二
航空自衛隊第2航空団整備補給群 元空曹長 滝澤 公昭

「第18回国民の自衛官」表彰式について

日程 令和2年10月6日(火)
会場 ホテルグランドヒル市ヶ谷
内容 「国民に感銘を与えた頼もしい自衛官」「やさしい自衛官」「強い自衛官」などを選出し表彰する民間では唯一の自衛官表彰制度で、平成14年度からはじまりました。
主催 フジサンケイグループ
主管 産経新聞社
協力 防衛省
協賛 日本防衛装備工業会
防衛懇話会
タカラベルモント
ユニオン
特別協賛 航空新聞社

受章者

第16回「国民の自衛隊」受章者
所属 階級 名前
【団体受章】
自衛隊中央病院
-
陸上自衛隊航空学校宇都宮校 1等陸尉 三上 博之
陸上自衛隊第15旅団第101不発弾処理隊 陸曹長 石嶺 正巳
自衛隊熊本病院  防衛技官 田中 智子
海上自衛隊潜水艦隊司令部 2等海尉 向井 真人
海上自衛隊潜水艦救難艦ちよだ 准海尉 熊坂 雄二
海上自衛隊多用途支援艦えんしゅう 海曹長 近内 淳
航空自衛隊航空システム通信隊 1等空尉 弦巻 充
航空自衛隊第5航空団 准空尉 坂本 勝典
航空自衛隊第2輸送航空隊 1等空曹 後藤 庄太

アーカイブ

※このページのリンクは WARP(国立国会図書館データベース)のアーカイブに移動します。