自衛隊音楽まつり

令和元年自衛隊音楽まつり 
応募期間残りわずか 10月14日(月)24時まで
自衛隊音楽まつりプロモーションビデオ
「The Fantastic time-いざ本番へ-」が完成

防衛省は、「令和元年自衛隊音楽まつり」を11月30日、12月1日に国立代々木競技場第一体育館にて開催いたします。この自衛隊音楽まつりの本番へ向けたプロモーション映像「The Fantastic time-いざ本番へ-」がこの度完成しました。
陸海空のセントラルバンドそれぞれの変革へ向けたチャレンジをお楽しみください。
なお、令和元年自衛隊音楽まつりのインターネットによる応募は
10月14日(月)24:00までとなりますのでお早めにご応募ください。

ご応募はこちらから

令和元年自衛隊音楽まつりプロモーションビデオ

令和元年自衛隊音楽まつりのテーマは「EVOLUTION -変革の響き、進化への序幕-」。
自衛隊の変革へ向けたチャレンジ。陸海空のセントラルバンドがそれぞれ表現しています。
自衛隊音楽まつりに向けてぜひお楽しみください。

「The Fantastic time-いざ本番へ-陸上自衛隊中央音楽隊編」

1964年の東京オリンピック。ファンファーレを吹奏したファンファーレ隊は、陸上自衛隊中央音楽隊等で編成された。このオリンピックの当時の衣装、楽器、フラッグ(トランペットを装飾する「旗」)はいまでも中央音楽隊に保管されております。
ミリタリーバンドならではの楽器の構えと中央音楽隊の演奏で、
50年の時を超え東京オリンピック1964のファンファーレをお聴きください。

 

「The Fantastic time-いざ本番へ-海上自衛隊東京音楽隊編」

海上自衛隊東京音楽隊がチャレンジするのは超絶技巧で有名な「チャルダッシュ」。
通常の演奏でも難易度高いクラシック曲を「自衛官としての演奏家」という要素も取り入れつつ24名の自衛官によるチャレンジする姿とともにお聴きください。

 

「The Fantastic time-いざ本番へ-航空自衛隊航空中央音楽隊編」

航空自衛隊中央音楽隊がチャレンジするのはツーパート・インヴェンション。
3人の音楽の方向性を揃えることが重要なこの曲は個人的なスキルはもちろんのこと、何よりお互いの信頼性、協調性を大切にしました。ユーフォニアム2重奏&ピアノの自衛官3人のチームワークとともにお聴きください。

 

自衛隊音楽まつり

自衛隊音楽まつりとは、自衛隊記念日行事の一環として、毎年11月頃開催される自衛隊最大の音楽イベントです。 陸・海・空音楽隊、ゲストバンドによるドリル演奏や自衛太鼓等、通常の音楽演奏とは違った迫力ある演奏をお楽しみ頂けます。

テーマ「EVOLUTION -変革の響き、進化への序幕-」

日時:令和元年11月30日(土)
第1回公演/10:00~11:50
第2回公演/14:30~16:20
第3回公演/19:00~20:50
令和元年12月1日(日)
第4回公演/10:00~11:50
第5回公演/14:30~16:20
※開場は、開演の1時間20分前を予定していますが、状況により前後する場合があります。
場所:国立代々木競技場第一体育館
応募要領:

インターネットにてご応募下さい。
応募期間:令和元年9月13日(金)17:00 ~ 10月14日(月)24:00
※当選者のみに当選はがきをお送りします。(落選のご連絡はありません)
応募できるのは、第1・3・5回公演のみとさせていただきます。
1名様1件のみの応募とさせていただきます。
※1名で複数応募したと認められた場合は、無効とさせていただきます。
当選はがき1枚につき、最大5名様までご入場いただけます。
※応募の際に入力した同伴者のみ入場できます。当日は、必ず身分を証明できる物を携行して下さい。
(代理の方は入場できません)
陸自公式Twitterをフォローしている方には、ダブルチャンスあり
※落選された方に、第2回・第4回公演(招待)及びリハーサル見学のチャンス!!
当選結果等、音楽まつりに関する情報を更新!ダブルチャンスを希望されない方も、この機会に是非フォローしてください。