MAMOR(マモル)
2019年10月号

MAMOR(マモル)は、防衛省が編集協力をしている唯一の広報誌です。
防衛省の政策や自衛隊の活動を分かりやすく紹介し、国民とともに防衛を考える広報誌を目指しています。

FEATURE

特集

自衛隊の精強さを示す
美しい日本の儀じょう

Military Report

戦車部隊、変身!
陸上自衛隊
機甲科部隊

編集後記

編集長 高久 裕

高久 裕 プロフィール

 外国の要人が来日したときや、新しい防衛大臣が就任したときなどのテレビニュースで、自衛官が一列に並び敬礼をする儀式を見たこと、ありませんか?
 数十人の隊員の、一糸乱れぬ動きに驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 あの隊員たちこそ、儀じょう隊なのです。なかでも陸上自衛隊特別儀じょう隊は、巷では「イケメン部隊」と呼ばれ、身長、体型なども考慮された選抜部隊なのです。日本国民を代表して外国からの大切なお客さまを迎えるのが任務で、その一挙手一投足が、日本の代表となるわけですから、それも当然かもしれません。今月号のマモルは、その特別儀じょう隊員の素顔に迫っています。日本を代表する(?)イケメンぶりと、きびしい訓練の様子をご覧ください。

特集 取材後記

自衛隊の精強さを示す
美しい日本の儀じょう

ライター 古里 学

 特別儀じょう隊の隊員の皆さんを撮影する現場に立ち会って、まず思ったこと。みんな、カッコイイんだよなぁ。
イケメンとかハンサムとか、美形の男子を褒める言葉がいろいろありますが、それだけでは言い尽くせない、何というか気品や芯の強さが感じられました。といっても、堅苦しくてとっつきにくいのではなく、みんな爽やかで親しみやすい人ばかり。
 表情だけではありません。とにかくその姿勢の良さは感動ものです。隊員の皆さんが口をそろえて言っていたのが、儀じょう隊のどんな訓練よりも最も難しいのが、きれいに正しい「気を付け」をすること。その美しい立ち姿を目の当たりにして、思わず自分も背筋を伸ばしたことは言うまでもありません。

フォトグラファー 近藤 誠司

 国賓を迎えて最大の敬意を示す儀式「特別儀じょう」。今までテレビの中で数秒しか見る事はなく、それを行う部隊がいるのだろうなあと漠然と認識していたぐらいでした。
 撮影日はG20を控えて各国首脳が来日するまさに本番前日。
 第302保安警務中隊の気合いも入っていたと思います。圧巻はやはり赤絨毯を挟み国賓を迎えるあのシーンの訓練でした。間近で見て初めて知ったのですが、儀じょう隊は目の前を通り過ぎる国賓役の隊長を瞬きもせず目で追っていたのです。
 最上位の敬意をシンプルに体現した儀式でありながら自衛隊の精強さをも顕示している瞬間です。国が国を迎えるという事、翌日に数十人の視線の中を堂々と歩く人々のことを思いながらシャッターを切りました。


Military Report 取材後記

戦車部隊、変身!
陸上自衛隊
機甲科部隊

ライター 臼井 総理

臼井 総理 プロフィール

 「戦車」が減る。本州から戦車がいなくなる――。
 とっくに決まっていたことですが(そして、富士学校などには残りますが)、だんだんその日が近づいてくると「戦車好き」としては一抹の寂しさも感じます。今回、現場で話を伺った隊員さんたちにもそうした思いはあるようで「個人的には」と前置きされた上で「やっぱり寂しいですよね」と語られる方も何人かいらっしゃいました。
 一方で、16式機動戦闘車という新たな「力」も得ました。南北に長い日本列島を守るには、機動力が高く好都合な装備。履帯を持ついわゆる「戦車」とは違いますが、今後長きにわたり日本列島を守ってくれることでしょう。
 令和・新時代とともに、装備も、部隊編成も変わった「陸上自衛隊機甲科」。今後も陸上自衛隊の花形であることは変わらないはず。読者の皆さんも、注目してくださいね。
 もう一点、本記事のポイントは「偵察部隊」。機甲科=戦車、というイメージしか持たなかった方も多いでしょうが、偵察部隊も機甲科の重要なピースなんですよ。機甲科は、戦車+偵察。機甲科の真髄は、堅固な装甲と大火力…ではなく「機動力」。ここ、試験に出るよ!(笑)

カメラマン 村上 淳

村上 淳 プロフィール

 今回の「機甲教導連隊」で取材させていただいた16式機動戦闘車。これまではなんとなく装輪車両よりも履帯車両の10式戦車や90式戦車ばかりに目がいっていましたが、想像以上のスピードで不整地を走り抜け、急発進や急停止も難なくこなし戦車のような砲もある16式機動戦闘車を見て一気にファンになりました。計4日間の取材で結局富士山の姿を拝むことは出来ませんでしたが、「機甲教導連隊」の雄姿を誌面でお楽しみいただけば幸いです。


MAMOR(マモル)のご購読について

株式会社 扶桑社 のサイトをご覧下さい。