ワークライフバランスに関する取組の紹介

仕事と生活の調和(ワークライフバランス)を実現するため、防衛省・自衛隊として、以下のような取組を実施しています。

庁内託児施設の整備

隊員が子供の保育に不安を抱くことなく、安心して任務に専念できる環境の整備に取り組んでいます。
災害派遣などの不規則な勤務形態に対応できる庁内託児施設を、これまでに8箇所(三宿、熊本、横須賀、真駒内、朝霞、入間、市ヶ谷、防衛医科大学校)整備しています。

災害派遣などの緊急登庁時における子どもの一時預かり

災害派遣などで緊急で登庁した際に、陸海空の駐屯地等において、5日程度子どもを預かることができる体制を整備しています。

キャラクターを用いたワークライフバランス に関する周知活動

『Work Life Balance』 の頭文字(WLB)をとった「ワラビーちゃん」というキャラクターを活用し、隊員が親しみやすい形で、ワークライフバランスに関する情報の周知活動などを実施しています。

ワークライフバランス啓発キャラクター「ワラビーちゃん」について