制度活用中の隊員の声

本松 直樹(防衛装備庁調達事業部電子音響調達官付 事務官)

育児休業 ~育児休業取得を奨励しています~

本松 直樹(防衛装備庁調達事業部電子音響調達官付 事務官)

 子どもが6か月頃の時に3週間育児休業を取得しました。生まれる前から取得を考えていましたが、業務上の都合や男性職員の取得率が低いことなどから思いとどまっていました。しかし、妻に任せてばかりではいけないと思い、上司に相談したところ快く承諾していただきました。

 育児休業は非常に良い機会でした。寝かしつけなど苦労することはありましたが、子どもと接する機会が増えたことで心の距離が縮まったと感じています。また、出産してから夫婦で話し合う機会があまりなかったため、育児について話し合えたことで妻の心のケアにも繋がったのではないかと感じています。

 男性職員の育児休業取得率は未だに低いと思います。業務上の都合などもあり、中々言い出せないもどかしさもあるかもしれません。私の経験が少しでも男性職員の背中を押すことができれば幸いです。