図書館・史料閲覧室

国立国会図書館 支部防衛省図書館 Ministry of Defence Library, Branch of N.D.L

 国立国会図書館支部防衛省図書館は、江戸時代に徳川御三家の尾張藩が上屋敷を構えた新宿市ヶ谷台上にあり、防衛省が所管する行政分野を中心とした、国内書籍等の収集・保存に重点を置くとともに、外国出版物(書籍・雑誌)の確保に努める等、蔵書内容の充実と図書館利用者へのサービス向上を図っています。

利用案内

一般の方は、まず『一般利用者の方へ』をお読みください。

1.利用対象者

  1. (1) 防衛省関係職員
  2. (2) 他省庁関係職員
  3. (3) 館長の許可した者(一般の方を含みます。

2.開館時間及び休館日

  • 開館時間:10:30~16:00(一般の方は、 13:00~ 16:00)
    ※新型コロナウイルス感染拡大の防止措置により、当面の間、開館時間を変更しています。
  • 休館日:土曜日、日曜日、国民の祝日・休日及び12月28日から1月4日の間
        図書の整理その他必要がある場合、館長の指定する日(又は時間)
        なお、毎月第3金曜日の午前中は定期清掃実施のため休館とし、12:00から開館します。

3.レファレンス・サービス

 資料の提示、所在調査及び文献調査等を行い、電話等で回答しております。

4.複写サービス(一般の方への複写等のサービスはいたしておりませんので御了承ください。

 複写機は一人10枚まで利用できます。

5.貸出(一般の方には貸出いたしておりませんので御了承ください。

  • 貸出図書: 下記以外のもの
    百科事典、辞書、年鑑、統計書、地図、新聞 定期刊行物(最新号)及び加除式法令集等の参考書類
  • 貸出冊数: 未返納分を含めて一人3冊まで
  • 貸出期間:
    ・定期刊行物 1週間
    ・一般図書  2週間

6.利用にあたって

  1. (1) 入館の際は、入口付近に設置している各所属のカウンターボタンを押し、受付に身分証明書を提示してください。
    なお、防衛省関係職員以外の方は、受付に申し出てください。
  2. (2) カバン・袋などの手荷物は、入口付近に設置しているロッカーに保管してください。
  3. (3) 館内での携帯電話・スマートフォンは、マナーモードに設定していただき、通話は他の利用者のご迷惑となりますのでご遠慮ください。
    また、携帯電話・スマートフォンのカメラ機能を利用して図書の複写はできません。
  4. (4) 館内への飲食物の持ち込みはできません。
  5. (5) 図書の購入希望は窓口にてお受けしています。またBOXも館内に設置していますので、ご利用ください。
  6. (6) 一般利用者は書庫内の立ち入りはできません。
  7. (7) 一般利用者は係員の指示に従ってください。

7.お問い合わせ

  • 〒162-8801
  • 東京都新宿区市谷本村町5番1 厚生棟2階
  • Tel 03-3268-3111(代表)内線28005

8.交通手段

蔵書

特色

防衛行政業務に必要な図書資料を中心に収集管理しています。

蔵書数

  • 和書 約 90,000 冊
  • 洋書 約 9,000 冊

主な所蔵図書

和書の部

  • 日本の防衛(各年版)(昭和51年~)
  • 軍事研究(月刊)(昭和41年~)
  • 軍事史学(月刊)(昭和40年~)
  • 新防衛論集(月刊)(昭和48年~平成14年)
  • 防衛法研究(年度版)(創刊号~平成23年)
  • 軍縮問題資料(月刊)(昭和39年~平成17年)
  • 各附属機関の研究紀要等
  • 戦史叢書
  • 明治百年史叢書 など

洋書の部

  • ジェーン年鑑(航空機、指揮・通信、海軍、歩兵兵器、軍用車両等)
  • シプリ軍縮年鑑
  • ミリタリーバランス など