国際装備展示会「EUROSATORY 2024」への防衛装備庁ブースの出展について

令和6年5月14日
防衛省

印刷用

標記について、下記のとおり出展するのでお知らせします。

1.目的

「EUROSATORY」は、陸上装備を対象として発祥した、サイバー・テロ対策を含む総合的な展示会として世界最大規模の国際装備展示会であり、今回「EUROSATORY 2024」において、防衛装備庁でブースを出展し、我が国装備品の魅力や高い技術力を日本企業とともに官民一体となって広く発信をすることで、諸外国との防衛装備・技術協力を推進する。

2.実施期間

令和6年6月17日(月) ~ 6月21日(金)

3.場所

パリ・ノール・ヴィルパント展示会場(フランス・パリ)

4.出展企業(五十音順)及び出展企業の展示品の例

  • 株式会社アスター(大型ドローン用モータ)
  • 株式会社エイビット(汎用高度無線通信システム)
  • 大熊ダイヤモンドデバイス株式会社(ダイヤモンド半導体デバイス)
  • JX金属株式会社(赤外線センサー用大型基板等)
  • スカパーJSAT株式会社(衛星通信サービス)
  • 東芝インフラシステムズ株式会社(カウンタードローンシステム等)
  • 日本コントロールシステム株式会社(高速データ処理レコーダ)
  • 日本無線株式会社(可搬型LTE 基地局システム)
  • ハイテクインター株式会社(戦術用ビデオエンコーダ・デコーダ)
  • VFR株式会社(ドローンを含むロボティクス等EMSサービス)
  • 豊和工業株式会社(民間用スポーツ銃、高精度銃身)
  • マッハコーポレーション株式会社(耐放射線CMOSセンサー)
  • ミツフジ株式会社(電磁波シールド膜、ウェアラブルデバイス)
  • メトロウェザー株式会社(ドップラー・ライダー)
  • 株式会社RICOS(AI活用CAEツール, 形状自動変更・最適化ツール)
  • 模型もしくはパネル等での展示。また、展示品については更新することがある。