中国海軍艦艇の動向について

令和4年4月27日
防衛省

印刷用

 4月26日(火)午後8時30分頃、口永良部島(鹿児島県)西の我が国の接続水域を東進する中国海軍シュパン級測量艦1隻を確認し、同日午後11時00分頃、口永良部島(鹿児島県)西の我が国領海に入域したのを確認しました。

 その後、翌27日(水)午前2時10分頃、当該測量艦が、屋久島(鹿児島県)南の我が国の領海から出域し、南東に向けて航行したことを確認しました。

 海上自衛隊第6護衛隊所属「おおなみ」(横須賀)及び海上保安庁巡視船が所要の情報収集・警戒監視を行いました。

 

 

(参考)艦艇の性能要目等(出典:JANE’S FIGHTING SHIPS ’21~’22)
 艦 種      シュパン級測量艦
 排水量      5883トン(満載)
 全長、全幅、喫水 129.3×17.0×8.1m
 主要兵装 
 機 関      ディーゼルエレクトリック×2
 速 力      17.5ノット
 配備数      9隻