政府専用機の運航中に「ぼや」があったとの報道について

令和元年11月3日
防衛省

  内閣総理大臣のASEAN関連首脳会議出席のため、本日、政府専用機の運航を実施したところです。東京からタイに向かう15時頃、機体後部のギャレーのオーブンを用いて耐熱袋に入っていたパンを温めていたところ、焦げ臭いにおいが生じ、煙が出ていたため、消火器を用いました。機内放送では、「ぼや」とのアナウンスをしましたが、火は確認していませんでした。政府専用機の設備に損害はなく、また、タイまでの航空機の運航にも影響がありませんでした。