陸海空自衛官によるパラオ共和国への訪問について

令和元年10月4日
防衛省

 「自由で開かれたインド太平洋」の維持・強化に向けた取組として、海上自衛隊遠洋練習航海及び航空自衛隊国外運航訓練で部隊がパラオ共和国に寄港・寄航する機会を捉え、陸上・海上・航空自衛官が下記のとおり同国を訪問し、式典への参加や日本からの寄付物資の引き渡し等を行いますので、お知らせいたします。

1 訪問期間

令和元年10月8日(火)から同月11日(金)までの間

2 訪問先

パラオ共和国

3 訪問者

  • (1)陸上自衛隊 装備計画部 1等陸佐 小澤和之
  • (2)海上自衛隊 練習艦隊司令官 海将補 梶元大介以下約580名
           (令和元年度遠洋練習航海部隊)
  • (3)航空自衛隊 航空支援集団副司令官 空将補 今城弘治以下約10名
           (U-4国外運航訓練実施部隊)

4 主要実施項目

「日パラオ外交関係樹立25周年記念式典」への参加(寄付物資の引き渡し含む)
パラオ共和国政府高官への表敬
ペリリュー島における「西太平洋戦没者の碑」への献花