フィリピンに対する人道支援・災害救援に関する能力構築支援事業の実施について

令和元年6月30日
防衛省

 防衛省は、海上自衛隊の平成31年度インド太平洋方面派遣訓練(IPD19)の一環でフィリピン(スービック)を訪問する護衛艦「いずも」の艦上にて、人道支援・災害救援(HA/DR)セミナーを実施しますので、お知らせ致します。本セミナーでは、陸上自衛隊の人命救助器材、護衛艦「いずも」の災害対応能力、陸・海両自衛隊間で連携した震災対応状況下における訓練等につきフィリピン国軍等に紹介・展示することで、同軍等との災害対処能力に係る相互理解の促進を図り、もって地域の安定に寄与することを目的としています。

1.実施日

令和元年7月2日(火)13時~17時(現地時間)

2.実施場所

海上自衛隊 護衛艦「いずも」(フィリピン スービック寄港中)

3.派遣要員

8名(内局2名、陸幕1名、陸自西部方面隊5名)