横須賀及び佐世保における米海軍の配備艦艇の変更について

31.4.26
防衛省

 在日米軍から、横須賀及び佐世保に配備される米海軍の艦艇について、①BMD能力搭載イージス艦「ステザム」の横須賀から米国への帰還、②ドック型輸送揚陸艦「ニューオリンズ」の佐世保への配備、③強襲揚陸艦「アメリカ」の同「ワスプ」との交代について連絡がありましたのでお知らせいたします。

 これらの変更は、運用上の必要性に基づく米軍の兵力調整の一環として実施されるものであり、安全保障上の課題に適切に対応するために実施するものであることから、政府としても必要なものと考えています。

 政府としては、地元の皆様の御理解と御協力を頂けるよう、今後とも誠意をもって丁寧に対応していく考えです。