多国籍部隊・監視団(MFO)に関する国際平和協力業務の準備に係る専門調査チームの派遣について

平成31年3月11日
防衛省

 先月28日、シナイ半島におけるエジプト・イスラエル間の停戦監視活動等を行う多国籍部隊・監視団(MFO)に自衛官2名を司令部要員として派遣する方向で所要の準備を進める旨、内閣官房長官から発言がありました。同日、防衛省としては、今後、MFOに関する国際平和協力業務を行うこととされた場合、これを迅速かつ適切に行うため、防衛大臣から各幕僚長等に対し、「多国籍部隊・監視団(MFO)への派遣に係る準備に関する防衛大臣指示」を発出しました。
 その準備の一環として、事前に現地において所要の調査を実施することが必要であるため、下記の通り専門調査チームを派遣致しましたのでお知らせします。

1 期間

平成31年3月6日(水)(出国)~3月10日(日)(帰国)

2 派遣先

MFO司令部(シャルム・エル・シェイク)等

3 構成

防衛省 9名
内閣府 1名