防衛省職員のNATOサイバー防衛協力センターへの派遣について

平成31年3月8日
防衛省

  1. 防衛省は、本年3月9日から、河野桂子防衛研究所理論研究部政治・法制研究室主任研究官((併)防衛政策局戦略企画課防衛部員)をNATOサイバー防衛協力センター(CCDCOE)(エストニア・タリン所在)に派遣することとしました。
  2. 河野主任研究官は、CCDCOEの法務部門において、国際法の専門家としての知見を活かし、サイバーと国際法の関係、サイバーに係る規範の形成等、サイバー防衛に関する法的な研究に従事します。
  3. 防衛省としては、本件派遣を通じて、日NATO間のサイバー分野における協力関係が一層強化されることは、我が国にとって極めて有益であると考えています。