防衛大臣臨時記者会見

日時
令和3年12月22日(水)10:29~10:30
場所
防衛省A棟1階エントランス
備考
令和4年度予算案大臣折衝後の岸防衛大臣臨時会見

1 発表事項

  なし

2 質疑応答

Q:財務大臣の折衝の結果とですね、それを受けての大臣の受け止めをお願いいたします。

A:先ほど財務大臣より、次期戦闘機開発事業に必要な経費として858億円を、また、将来レールガン及び高出力マイクロ波照射装置の研究事業に必要な経費として137億円を、それぞれ、令和4年度予算案に計上することを認めていただきました。次期戦闘機の開発は、わが国防衛にとって公共財ともいえる航空優勢を確保する上で、国際協力を視野に、着実に開発を進めていくことが必要不可欠であります。また、将来レールガン及び高出力マイクロ波照射装置の研究は、ゲーム・チェンジャーとなり得る最先端技術であることから、これらの技術に対する投資を大幅に増やし、研究開発を加速していくことが必要不可欠であります。これらの事業を含め、各種事業の実施をより一層加速するため、「防衛力強化加速パッケージ」の下、令和4年度当初予算においても、必要かつ十分な予算を確保し、防衛力の強化を図ってまいります。

以上