防衛省気候変動タスクフォース

防衛省気候変動対処戦略

令和4年8月29日、第5回防衛省気候変動タスクフォース(座長:井野副大臣)を開催し、防衛省・自衛隊が気候変動に対処していくための「防衛省気候変動対処戦略」を策定しました。
気候変動と安全保障は、もはや切り離して考えることはできない問題となっております。本戦略は、気候変動は安全保障の問題であるとの認識の下、気候変動が今後与える影響に対し、防衛省・自衛隊として適切に対応していくための基本的な方向性を示すものになります。

防衛省気候変動タスクフォースの概要

気候変動の問題は、国際社会の平和と安定を含む我が国の安全保障に影響を及ぼすことから、気候変動が我が国の安全保障に与える影響について評価し、及び分析し、防衛省として必要な対応を行うため、防衛省に防衛省気候変動タスクフォースを設置することとしました。

2024年6月28日更新