潜水医学

派遣

&

&

事業紹介

期間 平成31年3月11日(月)~3月15日(金)
場所 ハイフォン(ベトナム)
支援対象 ベトナム海軍医官等約30名
派遣要員 • 防衛省国際政策課員2名
• 海上自衛官3名
他支援国 米国

 ベトナムに対する海洋安全保障分野の能力構築支援事業として、ベトナム北部ハイフォンの海軍医学院にて、ベトナム海軍の医官等約30名に対し、潜水医学セミナーを開催しました。本セミナーは、海上自衛隊が培ってきた当該分野の豊富な経験や知見を提供することで、ベトナム海軍医学院の臨床及び研究能力の向上を企図したものです。また、日米連携の取組みの一環として、米国から医官2名・潜水士1名・衛生要員1名の計4名も今回のセミナーに参加しました。
 過去5回のセミナーを通じて、潜水医学に関する概論等の基礎的な教育を実施していることから、今回は発展的段階として、日米越の3ヵ国の潜水医学に関する症例紹介及び検討を中心としたプログラムとし、専門的な議論が活発に行われました。

事業の様子


開講式の様子


日本側によるプレゼン


日本側による症例紹介


アメリカ側による症例紹介


症例検討の様子1


症例検討の様子2


閉講式後の集合写真

 

ページの先頭へ戻る