施設派遣

事業紹介

期間 平成31年4月22日(月)~令和元年5月4日(土)
場所 モンゴル軍PKOセンター(中央県タバン・トルゴイ)
派遣要員
  • 国際政策課能力構築支援室員2名
  • 陸上自衛官5名
支援対象 モンゴル軍工兵部隊等30名(うち教官6名)

 本事業はモンゴル軍工兵部隊のPKO派遣に必要な道路構築分野における人材育成に貢献することを目的として、平成26年から支援を開始しました。
 第1フェーズの3年間で、土地の測量から道路の設計、砂利舗装及びアスファルト舗装までの道路構築教育を実施しました。
 平成29年からは、様々な現場の状況に対応できるよう、より高度な技術を習得するため、第2フェーズとして排水設備(暗渠)を含む道路構築教育を実施するとともに、今後、モンゴル軍独力で道路の施工ができる体制を整備するため、教官養成も実施しています。
 今年度前段の座学教育では、モンゴル軍教官6名による学生24名に対する道路構築教育への教育補佐・指導を行いました。今年度後段では、前段教育でモンゴル軍が作成した排水設備(暗渠)を含む道路設計に基づき施工管理実習が行われ、これに対し支援を行う予定です。

事業の様子

開講式

モンゴル軍教官による道路構築教育

教育実施状況の確認及び指導


  • 指導方法に関する助言

  • 測量実習の教育補佐