人道支援・災害救援派遣

事業紹介

期間 令和元年5月28日(火)
場所 ポートクラン(マレーシア)
支援対象 マレーシア軍関係者等45名
派遣要員 防衛省国際政策課員2名
統合幕僚監部2名
陸上幕僚監部1名
陸上自衛官5名

 マレーシアに対する人道支援/災害救援分野(HA/DR)の能力構築支援事業として、マレーシア(ポートクラン)を訪問した海自護衛艦「いずも」艦上にて、マレーシア軍関係者等45名に対し、HA/DRセミナーを開催しました。本セミナーでは、護衛艦「いずも」の災害対応機能、陸自の人命救助器材の展示・説明及び陸海自の連携した震災対応状況下における訓練展示、更には、大規模災害に際しての自衛隊の統合運用の知見等について、マレーシア軍等に紹介することで、マレーシア軍等との災害対処能力に係る相互理解の促進を図るとともに、大規模災害が発生した際には、防衛省・自衛隊として災害緊急援助を担う意思と能力を有することを発信する目的としたものです。また、本セミナーには、米国の軍及びHA/DR関係者5名とJICA関係者等4名もオブザーバーとして参加しました。

事業の様子


  • 記念品交換

  • 自衛隊によるセミナー

  • 質疑応答

  • 人命救助器材の展示

  • 訓練展示(1) 

  • 訓練展示(2)

  • 集合写真