不発弾処理

招へい

事業紹介

期間 平成30年3月11日~15日
場所 防衛省本省
陸上自衛隊武器学校
陸上自衛隊朝霞駐屯地(102不発弾処理隊)
陸上自衛隊那覇駐屯地(101不発弾処理隊)
海上自衛隊沖縄基地隊(水中処分隊、掃海艇「くろしま」)
支援対象 カンボジア、ラオス、ベトナムの軍関係者計6名

 カンボジア、ラオス、ベトナムに対する能力構築支援事業として、3か国の不発弾処理に関わる軍関係者に対し、不発弾処理に関する初めての招へい事業を実施しました。陸上自衛隊武器学校、陸上自衛隊朝霞駐屯地、陸上自衛隊那覇駐屯地、海上自衛隊沖縄基地隊への訪問を通じて、自衛隊の不発弾処理分野での経験や能力についての研修を行いました。

事業の様子

陸自武器学校での研修
陸自武器学校での研修

陸自朝霞駐屯地での研修
陸自朝霞駐屯地での研修

海自沖縄基地隊での研修
海自沖縄基地隊での研修

海自沖縄基地隊での研修
海自沖縄基地隊での研修

掃海艇「くろしま」での艦上研修
掃海艇「くろしま」での艦上研修

掃海艇「くろしま」の前で集合写真
掃海艇「くろしま」の前で集合写真

陸自沖縄駐屯地での研修
陸自沖縄駐屯地での研修

陸自沖縄駐屯地での集合写真
陸自沖縄駐屯地での集合写真

 

ページの先頭へ戻る