日ニュージーランド防衛相会談(概要)

英語版/English
2019年11月17日
防衛省

 令和元年11月17日(日)15時05分(現地時間)から約15分間、第6回拡大ASEAN国防相会議(ADMMプラス)出席のためタイを訪問中の河野防衛大臣は、ニュージーランドのマーク国防大臣と会談を行ったところ、概要以下のとおり。

1.冒頭発言

 冒頭、河野防衛大臣から、2年半ぶりに日ニュージーランド防衛相会談を実施できたことを歓迎する旨述べた。また、ニュージーランドが昨年に引き続き、北朝鮮による「瀬取り」対処のためにP-3K2哨戒機を派遣していることについて謝意を伝達するとともに、引き続きニュージーランドとの関係強化をしていきたい旨述べた。これに対し、マーク国防大臣からは、日本と引き続き連携していきたい旨発言があった。

2.日ニュージーランド防衛協力

 両大臣は、日本とニュージーランドの間で今年に入り活発なハイレベル交流が実施されていることを歓迎した。また、太平洋島嶼国地域における取組について、両大臣は,同地域における日ニュージーランド協力の可能性を追求していく強い意欲を表明した。

3.地域情勢

 両大臣は、太平洋島嶼国、ニュージーランドを含む大洋州地域などの地域情勢について意見交換を行った。

(了)