河野防衛大臣とバーレーン国軍司令官との会談(概要)

令和元年11月24日
防衛省

 令和元年11月24日(日)10時25分(現地時間)から約30分間、第15回マナーマ対話出席のためバーレーンを訪問中の河野防衛大臣は、ハリーファ・バーレーン国軍司令官と会談を行ったところ、概要以下のとおり。

1 冒頭

 冒頭、河野大臣から、マナーマ対話に出席するための3年連続となるバーレーン訪問受入れに対する謝意を述べた。
 これに対し、ハリーファ司令官から、今後の日バーレーン防衛交流の発展に向けて、引き続き尽力していきたい旨発言があった。

2 日バーレーン安全保障協力

 河野大臣から、2013年から海賊対処のための第151合同任務部隊への自衛隊の参加について言及し、ハリーファ司令官から、中東の平和と安定に向けた日本の取組を歓迎する旨発言があった。また、双方は、今後ハイレベル交流や海軍種を中心とした交流を引き続き行っていくことで一致した。

3 情勢認識

 双方は、中東情勢に関する意見交換を実施した。