日スペイン防衛相会談

11月4日(火)、江渡防衛大臣は、防衛省においてモレネス・スペイン国防大臣と会談を行いました。

日スペイン防衛相会談の様子(1)
日スペイン防衛相会談の様子(2)
日スペイン防衛相会談の様子(3)
日スペイン防衛相会談の様子(4)
日スペイン防衛相会談の様子(5)
日スペイン防衛相会談の様子(6)
日スペイン防衛相会談の様子(7)

日スペイン防衛相会談(概要)

平成26年11月4日
防衛省

 平成26年11月4日(火)、江渡防衛大臣は、訪日中のモレネス・スペイン国防大臣と会談を行い、双方の防衛政策及び今後の防衛協力・交流や地域情勢について意見交換を行ったところ、概要以下のとおり。

1.冒頭

 江渡防衛大臣より、スペイン国防大臣として初の訪日となるモレネス国防大臣の訪日を歓迎し、日スペイン防衛協力・交流に関する覚書への署名を歓迎した。

 モレネス国防大臣より、国防大臣として初めて訪日する機会を得たことに感謝する旨述べるとともに、日スペイン防衛協力・交流に関する覚書を基盤として、今後、安全保障・防衛分野における協力が促進されることを期待する旨発言した。

2.防衛政策

 両大臣より、それぞれの安全保障政策につき説明し、モレネス国防大臣より、アフリカにおけるスペインのプレゼンスについて言及があった。また、モレネス国防大臣より、世界の平和を推進するための日本の取組に対する支持表明があった。

3.日スペイン防衛協力・交流

 両大臣は、様々な新たな課題については各国の協力が不可欠であり、日・スペイン間でも覚書の実施のあり方について更に意見交換を深めていくことを確認した。

4.地域情勢

 両大臣は、夕食会において、それぞれ相互に関心のある地域の安全保障環境について意見交換を実施。