日リトアニア防衛相会談

 2月25日(火)、小野寺防衛大臣は、訪日中のオレカスリトアニア国防大臣と会談を行い、両国の防衛政策、防衛交流等について意見交換を行いました。

日リトアニア防衛相会談の様子(1)
日リトアニア防衛相会談の様子(2)
日リトアニア防衛相会談の様子(3)
日リトアニア防衛相会談の様子(4)

日リトアニア防衛相会談(概要)

2014年2月27日
防衛省

2014年2月25日(火)、小野寺防衛大臣は、訪日中のオレカスリトアニア国防大臣と会談を行い、両国の防衛政策、防衛交流等について意見交換を行ったところ、概要以下のとおり。

1.防衛政策

小野寺大臣より、リトアニアの国防大臣の初めての訪日を歓迎する、我が国は「国際協調主義に基づく積極的平和主義」という考え方の下、国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)への要員派遣、ソマリア沖・アデン湾における海賊対処行動、昨年のフィリピンの台風被害に対する支援を実施している旨発言した。オレカス大臣より、リトアニアは10年前にNATO及びEUに加盟、地域の安全保障環境改善のための取組みを進めており、これから得られた知見を日本とも共有していきたい旨発言した。

2.日・リトアニア防衛交流

オレカス大臣より、サイバー防衛やエネルギー安全保障といったグローバルな課題については各国の協力が不可欠であり、これらの分野における日本との協力に関心が示された。小野寺大臣より、日本もサイバー防衛への取組みを重視している、サイバー攻撃対応にあたっては各国間での情報共有が重要である旨発言した。