江渡防衛副大臣のイタリア訪問(概要)

2013年5月1日(水)~5月4日(土)までの間、江渡防衛副大臣は、イタリアを訪問し、国防省関係者との意見交換や部隊訪問等を実施しました。

江渡防衛副大臣のイタリア訪問(結果概要)

平成25年5月7日
防衛省

 5月1日から5月4日までの間、江渡防衛副大臣は、イタリアを訪問し、国防省関係者との意見交換や部隊訪問等を実施したところ、概要以下のとおり。

1.マウロ国防大臣表敬(5月2日午前)

 日伊防衛交流、地域情勢等について意見交換を実施し、二国間の意見交換の継続で一致。マウロ大臣から、伊新政権の閣僚が先般議会から承認を受け、江渡副大臣との会合が国防大臣として初めての会合である、これまで前政権が進めてきた日伊防衛交流について、新政権においても完全な支援をしていくことを約束する旨述べた。江渡副大臣からは、国防大臣就任についての祝意、東日本大震災の際のイタリアからの支援に対する謝意を伝えるとともに、防衛分野においては、昨年署名された日伊防衛交流に関する意図表明文書を指針として防衛交流を進めていきたい、特に東京で行われる第2回MM協議においてよい議論ができるように努力したい旨述べた。

2 マンテッリ国防参謀長との意見交換(5月2日午前)

 地域情勢、防衛交流等について意見交換を実施し、今後、具体的な協力・交流を進めていくことで見解が一致。マンテッリ国防参謀長は、サイバー・セキュリティや海賊対処を含む海上安全保障の分野における協力について今後議論を進めていきたい旨述べた。江渡副大臣からは、これらの分野での協力は重要な課題である、これらの協力を進展させるためにも、情報保護協定を早期に締結することが重要である旨述べた。

3.統合作戦司令部訪問(5月3日午前)

 統合作戦司令部を訪問し、イタリア側から司令部の構造、活動などについての説明を受けた。

以上