日仏防衛相会談(概要)

2019年11月23日
防衛省

 令和元年11月23日(土)15時25分(現地時間)から約20分間、第15回マナーマ対話出席のためバーレーンを訪問中の河野防衛大臣は、パルリ仏軍事大臣と会談を行ったところ、概要以下のとおり。

1.冒頭発言

 冒頭、河野大臣から、防衛大臣着任後、初めて仏軍事大臣と会談ができて光栄である旨述べるとともに、先月実施された即位の礼へのサルコジ元大統領の出席について謝意を述べた。
 これに対し、パルリ大臣から、日仏防衛協力の発展に向けて、引き続き日仏防衛協力に尽力していきたい旨発言があった。

2.日仏安全保障協力

 両大臣は、日仏防衛協力が進展していることを歓迎し、来るべき「2+2」の東京開催に向け、緊密に調整していくことを確認した。また、両大臣は、引き続き、「自由で開かれたインド太平洋」ビジョンを実現するパートナーとして、具体的な協力を進めていくことで一致した。

3.情勢認識

 両大臣は、インド太平洋地域における安全保障情勢等について、意見交換を行った。

(了)