原田防衛副大臣のスリランカ訪問(概要)

令和元年7月31日
防衛省

 令和元年7月25日(木)~26日(金)、原田防衛副大臣はスリランカを訪問し、防衛協力・交流の覚書への署名等を実施したところ、概要は以下のとおり。

1.シリセーナ大統領兼国防大臣への表敬(令和元年7月26日)

コロンボにおいて、シリセーナ大統領兼国防大臣への表敬を実施した。4月にコロンボ市等において発生した爆発により、多数の死者と負傷者が発生したことに、日本国防衛省・自衛隊を代表してお悔やみを伝達した。また、自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて、インド洋シーレーンの要衝に位置する重要な海洋国家であるスリランカと日本の海洋国家間のパートナーシップを一層強化する必要性について認識を共有し、今回の覚書の締結を歓迎した。

2.ウィジェワルダナ国防担当国務大臣との会談及び防衛協力・交流の覚書の署名(令和元年7月26日)

 コロンボにおいて、ウィジェワルダナ国防担当国務大臣との会談を実施した。同会談では、両国の防衛政策及び日スリランカ防衛協力・交流等について議論した。日スリランカ防衛協力・交流については、全軍種間における協力を強化すべく、寄港時の訓練等を中心とした海軍種間の協力、寄航時の部隊間交流や捜索救難分野における能力構築支援を中心とした空軍種間の協力に加え、新たに陸軍種間の協力・交流を実施する可能性等について、幅広く議論を実施した。また、会談後、海洋安全保障等の様々な分野でスリランカとの防衛協力・交流を発展させるべく、日スリランカ防衛協力・交流の覚書への署名を実施した。その後、ウィジェワルダナ国防担当国務大臣の主催で実施された昼食会においては、日本とスリランカの長い歴史を有する良好な関係を確認し、地域情勢を含む両国を取り巻く安全保障環境等の議題について幅広い意見交換を実施した。

(日スリランカ防衛協力・交流の覚書署名式の様子)
(ウィジェワルダナ国防担当国務大臣主催昼食会の様子)

3.コロンボ港及びスリランカ海軍基地視察(令和元年7月26日)

 コロンボにおいて、コロンボ港及びスリランカ海軍基地を視察した。コロンボ港では、コントロールタワーの状況を確認した。スリランカ海軍基地では、スリランカ海軍艦船ガジャバフに乗艦し、艦橋等の艦内を視察するとともに、艦長との懇談を実施した。

4.テロ犠牲者への献花(シャングリラ・ホテル、聖アンソニー教会)(令和元年7月26日)

 コロンボにおいて、4月に発生した連続テロ事件の際に爆発の現場となったシャングリラ・ホテル及び聖アンソニー教会を訪れ、献花を行うとともに、犠牲となった方のご冥福をお祈りした。

(シャングリラ・ホテルでの献花)
(聖アンソニー教会での献花)

(了)