小林防衛大臣政務官のカザフスタン・チェコ訪問(概要)

平成29年8月1日
防衛省

 7月24日から同月29日にかけて、小林防衛大臣政務官は、カザフスタン及びチェコを訪問するために出張し、それぞれの国防省との間で、防衛協力・交流の覚書に署名するとともに、国防省関係者と意見交換等を実施したところ、概要以下のとおり。

1.カザフスタン訪問(24日~26日)

 カザフスタン国防省において、小林政務官は、ジャスザコフ・カザフスタン国防大臣を表敬訪問するとともに、スカコフ・カザフスタン国防次官と会談を実施。ジャスザコフ大臣への表敬では、小林政務官から、中央アジアはアジアとヨーロッパの間に位置する地政学的に重要な地域であり、同地域の安定において重要な役割を果たしているカザフスタンとの間で、防衛交流を更に進展させたい旨述べたのに対し、ジャスザコフ大臣から、日本との関係を重視しているとして、賛同の意が示された。さらに、北朝鮮の核・ミサイル問題を始めとする安全保障上の課題について、意見交換を行った。また、スカコフ国防次官との会談では、日本国防衛省とカザフスタン国防省との間の防衛協力・交流に関する覚書に署名するとともに、両国の防衛政策、地域情勢について意見交換を行い、両国間の防衛協力・交流を促進していくことで一致した。
 また、軍事博物館及び国防大学にて国防省によるブリーフィングを受け、並びにアスタナ近郊のカザフスタン軍空挺部隊を視察した。

カザフスタンとの防衛交流の覚書の署名式
カザフスタンとの防衛交流の覚書の署名式
ジャスザコフ・カザフスタン国防相との会談
ジャスザコフ・カザフスタン国防相との会談
カザフスタン国防大学視察
カザフスタン国防大学視察

2.チェコ訪問(26日~28日)

 チェコ国防省において、小林政務官は、ランドフスキー・チェコ国防副大臣と会談し、日本国防衛省とチェコ国防省との間の防衛交流に関する覚書に署名するとともに、両国の防衛政策、地域情勢及び防衛協力・交流について意見交換を行った。会談では、小林政務官から、日チェコ防衛協力・交流の覚書を基盤として、日チェコ防衛交流の更なる進展を図りたい旨述べたのに対し、ランドフスキー副大臣から、今日の安全保障上の課題に対処していくにあたり、普遍的価値観を共有する日チェコが協力することは有益である旨述べ、両者は様々なレベル・分野での対話と交流を推進していくことで一致した。
 また、プラハ市内にある国営航空博物館にて国防省によるブリーフィングを受け、プラハ近郊のチェコ軍CBRN部隊(第31連隊)を視察した。

チェコとの防衛交流の覚書の署名式
チェコとの防衛交流の覚書の署名式
ランドフスキー・チェコ国防副大臣との会談
ランドフスキー・チェコ国防副大臣との会談
チェコ部隊視察
チェコ部隊視察

(以上)