防衛省と地域社会との協力を象徴するエンブレム

 防衛省・自衛隊 は、安全保障政策への理解促進や危機管理対応、地域の皆様の生活環境改善などを目指し、「地域社会との協力に係る施策」に日々積極的に取り組んでいます。この取組について、より国民の皆様にご理解いただくため、今回防衛省と地域社会との協力を象徴するエンブレムを作成しました。
 今後、防衛省の補助事業で整備した施設等への標示をはじめ、各種イベントのパンフレットや広告での使用など、防衛省全体として、幅広く活用していきます。

【コンセプト】
背景に握手のデザイン、前面に人と人とが手を取り合うデザイン、そして緑色の色調により、防衛省が国民の皆様のご理解とご協力のもと施策に全力で取り組んでいく意思を表しています。

作品採用者のご紹介

 防衛省と地域社会との協力を象徴するエンブレムは、航空幕僚監部防衛部施設課に勤務する猿渡靖(さるわたりやすし)二等空佐が作成したものです。エンブレムについては、広く防衛省内で作品を募集し、職員による投票などを経て、最終的に防衛大臣が決定しました。
 令和3年7月6日(火)、猿渡靖二等空佐には、防衛大臣から表彰状が授与されました。

エンブレム使用規程

(準備中)

2021年7月9日更新