岩屋防衛大臣とエスパー米国防長官代行の電話会談について

令和元年6月25日
防衛省

 6月25日、岩屋防衛大臣とエスパー米国防長官代行との電話会談が行われたところ、概要次のとおり。

 岩屋大臣は、エスパー米国防長官代行の就任を歓迎し、双方は、協力して日米同盟強化に取り組むことで一致した。
 双方は、自由で開かれたインド太平洋の重要性について認識を共有した。
 双方は、北朝鮮による全ての大量破壊兵器及びあらゆる射程の弾道ミサイルの完全な、検証可能な、かつ不可逆的な廃棄に向け、引き続き、国連安保理決議の完全な履行を確保することの重要性を確認した。
 双方は、普天間飛行場の辺野古移設を含めた米軍再編計画の着実な進展のため、日米で緊密に協力していくことで一致した。

以上