防衛省・自衛隊の第一線救護における適確な救命に関する検討会


主管省庁及び
庶務担当部局
防衛省人事教育局衛生官付
TEL:03-3268-3111(内線20721)
決裁権者 大臣官房衛生監 第1回会合日 平成27年4月22日
目的 防衛省・自衛隊の第一線における適確な救命に関し、専門的な観点から意見を聴取 することを目的として、部外有識者からなる防衛省・自衛隊の第一線における適確な 救命に関する検討会を開催する。

委員

[平成28年6月8日現在]

氏名 職名
石井 正三 日本医師会 常任理事
遠藤 久夫 学習院大学経済学部 教授
織田 有基子 日本大学大学院 法務研究科 教授
折木 良一 富士通株式会社 常任顧問
佐々木 勝 東京都保健医療公社 副理事長
内閣官房参与
田邉 晴山 救急振興財団救急救命東京研修所 教授
山口 芳裕 杏林大学医学部 教授
山本 保博 東和病院 院長
行岡 哲男 日本救急医学会 代表理事

は座長を示す。

最近の開催実績

最近の開催実績
  年月日 議題
第6回 平成28年6月8日 ・第一線救護衛生員に対する教育について(視察)
・防衛省・自衛隊の第一線救護における適確な救命に関する検討会報告書(案)について
・その他
第5回 平成28年4月6日 ・これまでの検討結果の概要
・第一線救護衛生員に対する教育について
・防衛省コンバット・メディカルコントロール体制について
第4回 平成27年9月16日 ・防衛省・自衛隊の第一線救護における適確な救命に関する検討会報告書(案)について
第3回 平成27年7月23日 ・防衛省のメディカルコントロール体制について
・有事緊急救命処置(仮称)のプロトコール(案)・教育カリキュラム(案)について
第2回 平成27年6月17日 ・第一線救護における適確な救命のために必要となる緊急の処置及び教育・訓練について
・第一線において衛生科隊員が医療行為を行う体制について
第1回 平成27年4月22日 ・自衛隊の第一線救護における適確な救命について

ページの先頭へ戻る