陸上自衛隊高等工科学校

〒238-0317 神奈川県横須賀市御幸浜 2-1
電話:046-856-1291

学校長あいさつ

学校長要望事項

陸上自衛隊 高等工科学校長
陸将補 岩名 誠一 (生徒27期)

陸上自衛隊高等工科学校長の岩名陸将補です。

本校は、中学校卒業後(または高校1年修学後)全国から集った生徒が、日常の起居をともにしながら、普通科高校と同等程度の教育の他、技術に関する知識や自衛隊についての教育を受ける全国でも唯一と言っても良い、大変ユニークな学校です。入校後は、家族の元を離れての生活となりますが、制服は貸与され、給食・医療・教育等の経費は国が負担し、学校職員がきめ細かく面倒を見ますので心配はいりません。また、生徒には手当が支給され、卒業すると高等学校卒業の資格が付与されます。

本校の生徒は、卒業後、さらに技術に関する専門教育や、自衛官として必要な訓練を受け、小部隊のリーダーとして全国の部隊に配置されます。一部の生徒は、卒業後に防衛大学校への進学、海上または航空自衛隊の航空学生としてパイロットの道に進む者もいます。

本校から、これまでに約1万9000名の生徒が卒業し、陸曹として第一線部隊はもとより自衛隊の司令部や機関などにおいて勤務しています。また本校の卒業生の約8割は将来的に幹部自衛官に任官し、全国各地の部隊・機関で活躍しています。本校では、自衛隊の明日を担う宝のような生徒たちを、職員一体となり情熱と愛情をもって育成しています。

最後に、今後とも高等工科学校に対しまして、ご高配を賜りますようお願い申し上げご挨拶とさせていただきます。

自衛隊歴

昭和
56年4月
少年工科学校 生徒27期(武山)
昭和
63年3月
防衛大学校  第32期(横須賀)
9月
第73戦車連隊(北恵庭)
平成
7年8月
幹部学校(目黒)
平成
9年8月
富士学校(富士)
平成
11年8月
第71戦車連隊(北千歳)
平成
14年3月
陸上幕僚監部調査部(市ヶ谷)
平成
16年3月
陸上幕僚監部防衛部研究課(市ヶ谷)
陸上幕僚監部防衛部情報通信研究課(市ヶ谷)
平成
19年3月
第5戦車隊長兼鹿追駐屯地司令(鹿追)
平成
20年8月
幹部学校(目黒)
平成
21年8月
幹部学校戦略教官室教官(目黒)
12月
陸上幕僚監部人事部人事計画課服務室長(市ヶ谷)
平成
23年12月
自衛隊京都地方協力本部長(京都)
平成
25年12月
第9師団司令部 幕僚長(青森)
平成
27年8月
統合幕僚監部総務部総務課長(市ヶ谷)
平成
29年3月
第11旅団副旅団長兼真駒内駐屯地司令(真駒内)
平成
30年8月
東北方面総監部幕僚副長(仙台)
令和
2年3月
現 職(武山)