陸上自衛隊 西部方面隊[JGSDF Western Army]

MESSAGE

2021.7.2

九州・沖縄各地において梅雨明けを待ち望む今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

西部方面隊は、九州・沖縄地区における緊急患者空輸・不発弾処理の任務に邁進しつつ、日米豪仏共同訓練(ARC21)へ参加するとともに、奄美駐屯地において米陸軍との実動訓練(オリエント・シールド21)の基盤の確立を実施しました。

7月は、方面隊隷下の各部隊が、訓練の最盛期を迎え、総合的な戦闘力発揮の為の訓練を行い、部隊の練度向上を図っています。また、豪雨等災害の多い時期に入っており、我々も、これまでの災害対応を踏まえ、自衛隊に対し期待される役割を十分に果たすべく自治体と緊密に連携し、初動対応を含む災害への備えに万全を期しているところです。西部方面隊は、引き続き、新型コロナウイルスに対する徹底的な感染予防を行いつつ、あらゆる任務を完遂する所存です。

また、西部方面隊では、先月下旬、九州・沖縄の各駐屯地において、今春入隊した隊員の3ヶ月にわたる前期教育の修了式を行いました。ご家族の方におかれては、心身ともに逞しく成長した御子息・御息女の姿に、安堵された方も多かったものと拝察いたします。新入隊員は、「自衛官としての心構え」及び基本的な識能を習得し、今後、指定された職種の部隊において、更に3ヶ月間の教育が続きます。彼らは、ご家族からお預かりし、今後は部隊の原動力となる西部方面隊の「宝」であり、引き続き大切に教え、育んで参ります。

さて、いよいよ7月1日より来春卒業見込みの高校3年生を対象とする募集活動がスタートします。今年度は、従来から引き続く少子化による厳しい募集環境に加え、新型コロナウイルス感染症拡大防止の環境下での募集活動になります。そのため、採用試験を複数回設定し、受験機会の増加に努めるとともに、受験にあたっては、感染防止対策に十分留意して実施する予定です。引き続き皆様のご理解とご協力を宜しくお願いします。

これから本格的な夏を迎えますが、くれぐれも御自愛下さい。

第39代陸上自衛隊西部方面総監/陸将 竹本竜司第39代陸上自衛隊西部方面総監/陸将 竹本竜司

第39代陸上自衛隊西部方面総監/陸将 竹本竜司

PROFILE

昭和39年4月3日生まれ。島根県出身。
防衛大学校 第31期生(電気工学科)

昭和62年3月
幹部候補生学校(前川原)
昭和62年10月
第8特科連隊(北熊本)
平成2年3月
筑波大学(博士課程)(霞ヶ浦)
平成7年3月
装備開発実験隊(富士)
平成9年3月
幹部学校 技術高級課程(第25期:目黒)
平成10年3月
技術研究本部GM開発官付(三宿)
平成12年3月
陸上幕僚監部人事部(市ヶ谷)
平成13年8月
第112特科大隊長(湯布院)
平成15年8月
陸上幕僚監部教育訓練部(市ヶ谷)
平成17年8月
幹部学校 統合高級課程(第45期:目黒)
平成18年8月
陸上幕僚監部 人事部(市ヶ谷)
平成19年8月
陸上幕僚監部補任課人事第1班長(市ヶ谷)
平成21年8月
第9特科連隊長兼岩手駐屯地司令(岩手)
平成22年7月
統合幕僚監部運用部運用第2課長(市ヶ谷)
平成24年7月
東部方面総監部幕僚副長(朝霞)
平成26年8月
自衛隊東京地方協力本部長(市ヶ谷)
平成27年8月
陸上自衛隊富士学校 特科部長(富士)
平成28年7月
陸上幕僚監部人事部長(市ヶ谷)
平成29年3月
陸上幕僚監部人事教育部長(市ヶ谷)
平成29年8月
第11旅団長(真駒内)
平成30年8月
第1師団長(練馬)
令和元年8月
陸上幕僚副長(市ヶ谷)
令和2年8月
第39代西部方面総監(健軍)